資格取得で叶える夢|手堅い資格ゲットで就職活動超有利

合いた時間に学べる

社会人は通信教育が便利

training short course

公務員になるには統一の公務員試験を受け、さらに各自治体独自の2次試験を突破しなくてはなりません。このご時世ですから、公務員になりたい人はたくさんいますので、倍率は小さい自治体でも10倍を軽く超えます。公務員になるにはこの競争に勝たなくてはいけません。学生ならば公務員学校などの専門学校に通う方が良いでしょう。しかしこの方法は時間もお金もかかるので社会人には厳しい方法です。社会人ならば通信教育での勉強がいいでしょう。公務員試験は科目や知識の範囲がかなり広いです。独学も可能ですが、通信教育ならば何を勉強すれば良いのかが明確ですし、目標も立てやすいです。時間のない社会人だからこそ通信教育はおすすめです。

費用はどのくらいかかるのか

公務員になるには勉強をする事が必須です。勉強の方法はたくさんありますが、ここでは公務員学校と通信教育についてお話ししたいと思います。公務員学校は文字通り講師が直接指導をしてくれます。期間は半年〜1年で、普通の学校と同じように週何回か通います。学費は学校にもよりますが、1ヶ月5万円程度の所が多いです。通信教育の場合は1ヶ月に数回ほど勉強するための資料が送られてきます。その資料を使って勉強し、中には添削などもしてくれるところもあります。期間は半年程度のものがほとんどで、費用は期間全てで5万円〜10万円がほとんどです。自分の好きな時間に勉強できるのが強みです。公務員になるには勉強は欠かせません。自分にあう勉強方法を見つけ合格を目指しましょう。